公道で車が動かなくなってしまったら。



「スポンサーリンク」

こんにちはつっくんです。

昨日の土曜日 私の車(以下シルビア)のバッテリーを新品にしようと思って         友人が働いている車屋に向かおうとしました。

しかし私のシルビアバッテリーがあがってしまっていてエンジンがかからないので       嫁ちゃんのbBにブースターケーブルをつないで、なんとかエンジンをかけることができたのですが・・・・・

 

シルビアさん、ガソリン無いやんけぇ・・・

 

 

ガソリンを入れる際にはエンジンを切らなくてはならず 

ガソリンスタンドでエンジンを切る → バッテリーがあがっているのでエンジンがかからない

という負のスパイラル。

 

でもガソリンスタンドなので何とか対処できるだろうという                 安易な考えから大きなトラブルが発生するとは、この時は知る余地もありませんでした。

 

ガソリンスタンドにて

ハイオクの給油が完了し、いざエンジン始動。。。 やはり動きませんよね・・・・

セルフのガソリンスタンドだったため店員さんに事情を説明し                ブースターケーブルとバッテリーを繋いで頂き、なんとかエンジン始動!!!! 

 

早く車を治さなければ!といざ出発し、ガソリンスタンドから車道に出ようとした瞬間

 

ストンッ・・・ と

エンジンストールし

車が動かなくなってしまいました。

 

 

 

また ガソリンスタンドの出口がゆるい傾斜の坂道になっていて 車はどんどん車道に動いてしまいます。  下の画像の状態で車が停止してしまいました。

「スポンサーリンク」

 

大型トラックの運転手さんに 「おい、ふ●●●なよ!! こんなところで停まってるんじゃねぇ!!!」

と怒鳴られてしまったのですが、こちらとしても停まりたくて停まっているわけじゃないのです。

(どうしよう・・・JAF呼ぶか?ガソスタの店員さんよぶか?)

と困っていたら ガソリンスタンドの前を通りかかった、優しいご家族の奥様が

「大丈夫ですか? 車押しましょうか!!!? 」 と仰って下さり 旦那様とガソリンスタンドの中まで車を押していただき。 なんとか公道から避難することができました。

ガソリンスタンドの店員さんに再度バッテリーを持ってきていただき エンジンをつけたのですが

私が向かう車屋さんまでの道のりは約40km程離れている為、 この状態だと、たどり着くのは厳しいと判断しまして、家の駐車上まで戻ってきました。

家の駐車上で駐車する際に、またエンストを起こしてしまったので

車屋さんに行くのを断念しました。

 

 

公道で立ち往生している方がいたら・・・・

突然のトラブルや渋滞をつくってしまっている、という状況に陥るとパニックになってしまい

正常な判断ができなくなります。 そんな方を見かけましたら まずは安全な場所まで避難できるように手伝ってあげてほしいです。

助けてくれました、ご家族の方本当にありがとうございました。

 

 

反省

シルビアさんを動かしたせいで多くの方にご迷惑をおかけしてしまったので、

昨日は部屋に引きこもって落ち込んでいました。

しかし!シルビアさんを放置しているわけにもいかないので これから復活させて行きたいと思います!!!

 

次回はバッテリーだけ単体で購入してきて交換した様子を記事にしたいと思います!!

 

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る



「スポンサーリンク」

にほんブログ村 車ブログへにほんブログ村 車ブログ カーライフへにほんブログ村 サラリーマン日記ブログへにほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへにほんブログ村 その他日記ブログへにほんブログ村 その他日記ブログ つぶやきへブログランキング・にほんブログ村へ
宜しければクリックお願い致します↑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。